審美歯科

オールセラミックスで白い歯を手に入れませんか?

「虫歯で冠を被せなきゃいけなくなったけど、見た目が悪くなるのは嫌!」
「昔入れていた冠が古くなって見た目が悪いわ・・・」
「歯の変色をなおしたいんだけど。」
保険の冠だとどうしても年月がたつと変色してしまいます。また、内側に金属を使用しているセラミックスだと、金属があるために透明感が再現しにくかった り、歯茎に金属の色が透けてしまい歯茎が黒く見えることがあります。そんな悩みを解決してくれるのがオールセラミックスです。オールセラミックスは金属を 使用せず陶材のみで作成しています。そのため次のような特徴があります。

上記のような特徴により、より自然な歯が再現出来るのです。 また、過度に変色した歯も、歯の表面を少量(約0.7mm)削り薄い陶材(ラミネートベニア)を貼り付けることで、自然な白い歯を手に入れることが出来ます。

審美歯科ケーススタディ(治療症例)

現代の歯科治療の進歩によりこのような治療が可能になりました。荒木歯科医院では最先端の治療を行ってます。 ※すべての方にこのような治療が出来るとは限りません。

オールセラミックス(クラウン)

オールセラミックス(ラミネートベニア)

審美歯科Q&A

お知らせ

休診日カレンダー

休診日カレンダー

優・井上歯科

IMPLANT WALKER